黄色は注意

毎夏刊行の制作物「通信卒業制作作品集」「大学院修了制作作品集」の色校を戻して、ひと心地。
一段落して、今回あらためて感じたのは「黄色は注意」ということ。「色がころぶ」とかといいますが、赤みや青みって、黄色みがどれくらい加わっているかで揺れ幅がでてくるなあと思ったのでした。

身近な例が、テキストとよんでいる通信教育課程教科書の造形文化科目の表紙色。表紙は、特色1色+スミとし、4つある科目によって特色を変えています。造形文化科目の特色は、DIC336。平たくいうと、黄土色っぽいのですが、これがなかなか、ピタリと決まりづらいのです。

そんな黄色と言えば、先週末届きました! 『パッケージデザインを学ぶ 基礎知識から実践まで』の台湾版!

20160629

黄色が目に飛び込む表紙です。

[制作:呑猫]

ツイート

コメントをどうぞ