水がほしい

調査や会議で地方都市に行くって時間が余るとかならず神社や寺院など、うろうろと歩いて参拝することにしています。そうるうと、とても気になるのが都市部の暗渠をやめて開放した用水が多いこと。今年もいろいろ、みてきました。
一番綺麗だったのは、長野県長野市の用水路、南八幡川。付近の家がアヒルの置物を並べていました。

長野大通りそばの家とあひる

長野大通りそばの家とあひる

この用水路は市内の景観として大切にされているようです。

第12回長野市景観大賞

第12回長野市景観大賞

何度もみたのですが、この用水にはあまり魚類はいないようです。それでも、暗渠よりもこの方が、親しみがありますね。
兵庫県西宮市の住宅地でも、用水が綺麗に整備されています。こちらはあまり水質は良くないかんじでしたが、それでも暗渠よりはいいですね。

兵庫県西宮市街地

兵庫県西宮市街地

とりあえずは、夏は水がほしい。

〔ケロT取締役〕

ツイート

コメントをどうぞ