『武蔵野美術大学大学院修士課程修了制作作品集』

梅雨も明けて夏本番ではありますが、太平洋高気圧の様子が例年とは違うそうで、そのため連日不安定な空模様が続いています。直には遭遇していませんが、テレビなどで見るかぎり、各地を襲っている度々の豪雨は、熱帯のスコール並みかそれ以上の激しさ。こんな気候が今年かぎりなのか、今後定着してしまうのか、とても気になるところです。
そんな中、毎年恒例の学内刊行物『武蔵野美術大学大学院修士課程修了制作作品集』の平成27年度版が、ようやく完成。来週8日月曜日に納品となります。
数年前までは、『通信教育課程卒業制作作品集』とどちらが早く完成するか、熾烈な競い合いを展開するのが夏休み前の風物詩(?)でしたが、それも今は昔。『修了制作作品集』の納品時期の指定が変わって以降は、いたって静かなものです。
この『修了制作作品集』、なかなか学外の方が目にする機会はないかもしれませんが、オープンキャンパス(今月20日、21日も開催します。詳細は→こちら)の時などに、各学科の相談窓口や教務チーム(鷹の台キャンパス1号館2F)にお問い合わせいただければ閲覧は可能と思います。学外からムサビの大学院修士課程への進学をお考えの方などには、特におすすめ。今回も、100名を超える修了生の作品、論文(概要)を収録し、大変充実した内容となっています。過去の10年分も含め、是非ご覧いただきたい!!
(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ