thanks

8月も半分過ぎましたね。
みなさま、いかがお過ごしですか?

私は先週末、新潟に帰省してまいりました。
パキスタン × 日本のダブル(ハーフともいいますが)の甥っ子が、
2才半にして、
『LEON』に出てもいいくらい、ちょっとセクシーなイケメンになってました(笑)
(↑ ‘ちょいワルおやじ’ を提唱する雑誌)

…どうしよう。帰省率が増えそう(笑)

そしてこちらは、小3の姪っ子が育ててるさぼてんの「とげちゃん」。
ネーミング最高。
image1

話し飛びすぎますが、
今日、KAT-TUNの10周年ライブDVD、ゲットして帰ります。

KAT-TUNは… 私にとって、大きい。
(‘好き’を隠せない性格、すみません!)

例えるならば…
MAUPは出版社なので、あえて本で例えると…

手に取ったこの本(人生)の、興味深いところ、感動したところ、ずっと覚えておきたいところにマーカーを引くように、この10年間、そのページは色とりどりのマーカーでびっしり。
(ただのマーカーじゃなくてラメ入りくらいピカピカの☆)

今自分が、人生の何ページ辺りにいるかはわからない。
わからないけど、10年という相当なページ数が、ラメ入りマーカーでキラッキラしてる。
そのキラッキラは、いろんなとこに連鎖してきました。

こんなにヒトの細胞が光ることを知りませんでした。自分も、人も。

まだまだ何ページでも、読み続けたいと思うし、読み続けてく中で、前のページの物語の解釈が変わる時も、くる。

私が “10Ks!”っていいたい。
ありがとうございます。

[総務:ピロイ]

ツイート

コメントをどうぞ