展覧会情報

まずは展覧会ではありませんが、「第23回 東京国際ブックフェア」が本日よりスタート。MAUPも、加盟している「大学出版部協会」のブースで出品しています。

また、武蔵野美術大学油絵学科版画専攻が、弊社刊行『新版 版画』に作品を掲載させていただいたベルギー・アントワープ王立美術学校教授のIngrid Ledentさんを、9月23日(金)~9月29日(木)の期間、訪問教授として招聘。期間中、展覧会等が行われます。

t_20160909_5

『Prof.Ingrid LEDENT with printmaking Course of MAU collection of prints exhibition』

日程:
2016年9月23日(金)~2016年9月29日(木)
11:00-17:00 *25日(日)は休廊
場所:
武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス 
2号館1F FAL

「版画研究室訪問教授Ingrid Ledent先生の来校に合わせて、明後日9月23日よりムサビ2号館FALにて『Prof.Ingrid LEDENT with printmaking Course of MAU collection of prints exhibition』という展覧会を開催します。半年前よりIngrid先生と大学院版画コース学生、版画研究室スタッフがプランを練り、事前に25部限定の作品を制作し準備してきました。訪問教授期間中に作品をポートフォリオに纏めて、参加者全員が各1部ずつを所有という版画集制作のプロジェクトです。この展覧会では、それぞれが制作した作品と併せてIngrid Ledend先生の作品を展示し、先生のこれまでの研究の一端を紹介いたします。」
武蔵野美術大学版画研究室Facebookより)

なお、9月24日と27日にはワークショップ、26日16:30からは、全学対象で課外講座「プリントアートの未来形」が開催される予定とのこと。

東京地方、外出する気分にはなりにくい天候が続いておりますが、是非お出かけください。

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ