大統領選とMAUP

大統領選の当日、ニューヨークでは多くの会社や店が
休業したらしく、何もかもが停滞している中で、
なんと、あのスティーヴンが退社!(11月4日参照)

クリントン派が圧倒的と言われていたニューヨーク。
版権処理の現地コーディネイターさんによれば
「みんなにとって悲しくて暗い日。世界中最悪!」
で、またまた休んでいる人も多いというのに、
新たに着任した人はスティーヴンの放置した案件に驚き、
丁寧なお詫びとともに速やかに画像を手配してくれました。
ニューヨークのギャラリーには、こんな人もいるのね。
神様、アリガトウ。
[編集:ハムコ]

ツイート

コメントをどうぞ