見ないものが見えてくる

かねてから大きな案件となっていた印刷ポジフィルムのデジタルデータ化。この問題に端を発し、9月から6タイトルの4色刷の増刷に取り組んできましたが……。昨日は目からウロコの衝撃の言葉の数々を印刷会社の営業さんより聞きました。
「たとえるなら、レコードがCDになったくらい、印刷の機械もインキも進化したんです」「以前はアミ3%以下は、ライトで飛んでいたんですが、それが今では再現されるんです」などなど、などなど。……うわ〜。それがこの結果なのですね。

増刷なので、色校をするわけにもいかず、刷り出し確認で、こ、これは……と刷り直しを依頼する台がいくつか出てきて胸をいためていましたが。技術の進歩によって、今までは見えなかったものが、しっかり見えちゃうのですね。
大切な話をしているのに、衝撃のため? 私の脳内はピンク・レディーの『透明人間』のサビの部分、「♪透明人間、あらわる、あらわる〜」がリピートしていたのでした。

[制作:呑猫]

ツイート

コメントをどうぞ