武蔵野美術大学 第62回企画展「デザインの理念と形成:デザイン学の50年」

東京ミッドタウン内デザインハブにて、
東京ミッドタウン・デザインハブ第62回企画展
「デザインの理念と形成:デザイン学の50年」が
絶賛開催中です。私も早速、展覧会に行って来ました。

武蔵野美術大学の基礎デザイン学科(通称:基礎デ)の
成果と足跡とこれからについて、この展示を
みれば一目瞭然です。
ムサビの受験を考えている方にはぜひご覧頂きたい企画展です。

d001

 
d002

 

向井周太郎先生の研究の成果である著書の紹介や、
基礎デ関係者の作品紹介展示が沢山ありました!

 

d003一番上に『デザイン学 思索のコンステレーション』!

 

d005白石学先生の展示では、今年9月刊行の
かたち・色・レイアウト 手で学ぶデザインリテラシー』が!

 

d006

そして、武蔵野美術大学出版局の基礎デの先生、OBの書籍も並べていただいています。
しかも会場には、お得な割引チラシがございますので、
ぜひご来場ください。

12/10(土)には、トーク・イベントやパネルディスカッションもあるようです。

期間は、2016年11月19日(土) – 12月25日(日)です。
くわしくはこちらをどうぞ。

武蔵野美術大学デザインラウンジサイト

[営業ずっち☆]

ツイート

コメントをどうぞ