おそろいシリーズ3

本のカバーとしおりのおそろいシリーズその3です。

エレメンツしおり3

白尾隆太郎 監修『graphic elements グラフィックデザインの基礎課題』としおりです。
本のサイズはB5判変型。208ページ。
「色彩、ピクトグラム(形の認識)、カテゴライズ(編集)、写真、広告、タイポグラフィ、ダイアグラム。それぞれのテーマとその複合による8つの課題を通して、デザインの使命とスキルを学ぶ」武蔵野美術大学通信教育の教科書で、武蔵美ならではのデザイン・メソッドがぎっしり詰まってます。

img04841しおりa

池田良二 著『池田良二アートワーク1975-2016 静慮と精神の息吹』としおりです。
本のサイズはA4判変型。184ページ。
初期の版画作品から新作まで、銅版画を中心に約90点のアートワークと詳細な年譜を掲載し、銅版画家 池田良二の軌跡を追います。フォトエッチングを中心とした様々な技法によるモノトーンがとても丁寧に再現され、収録した作品の陰影を引き立てる黒と赤2色の装丁もとても素敵です。
しおりの作品は、絵本『馬を洗って…』(テキスト:加藤多一、童心社、1995)のための原画で、作品集にも収録されています。

デザインの要素をあわせるという意味では「おそろい」ではないけれど、ある意味では「おそろい」だろうと勝手に規定しました。
だって、やっぱりこの本としおりはセットでご紹介したいですよ。

編集: t:eeh

ツイート

コメントをどうぞ