冬至の贈り物

クリスマス間近の今日、maupにいろんなものが届きました。

昨日のブー当番で「3刷りと一緒に並べたかった」とハムコが残念がっていた『デザイン学 思索のコンステレーション』韓国版が届きました。届きたてのホヤホヤなので、プチプチと段ボールを敷いたままです。

KIMG0342a

さらにケーキです。そろそろクリスマスですからね。
ナッツとドライフルーツとチョコレートたっぷりで、美味かつ豪華。見て美味しい、食べて美味しい大人のためのケーキというかんじ。堪能しました。
凹山人の奥様の差し入れです。ごちそうさまでした。

KIMG0344a

締めは冬至のごちそう「ゆず」です。
送ってくれた知人の地元では、向かって左の小さいものは「花ゆず」、右の大きなものは「ゆず玉」と呼ぶそうです。

KIMG0334a

ゆず湯で暖まってください。

編集:t:eeh

ツイート

コメント / トラックバック2件

  1. ハムコ より:

    ちなみに、このケーキ、マダム凹山人のお手製ですよ、お手製!
    ふかいチョコレートの味に、まったりブランデー漬けのドライフルーツ。
    鼻腔で堪能するケーキって、なかなかありません。
    韓国語版の完成をお祝いしてもらったような気分になりました。
    嬉しさ倍増。いや、10倍だ \(^O^)/
    ごちそうさまでした!

  2. t:eeh より:

    そのとおり!! お手製って書かないとわかんないよね。ちなみにハムコはケーキやお菓子のほとんどが「喉につまって」食べられません。そのハムコ絶賛のケーキです。

コメントをどうぞ