武蔵野美術大学出版局/年末年始休業のお知らせ[12/29〜1/4]

本日12/28は、MAUPの仕事納めの日です。

今年は「ムサシノ出版」から名称をかえ、
「武蔵野美術大学出版局」として、十五周年の記念の年でした。
全国各地の書店で充実したフェアを開催できましたことは、
皆様のご支援の賜物と感謝しております。

最近の大きなニュースとしては、2015年10月に刊行した、
日本画と材料 近代に創られた伝統』に掲載した
研究内容が評価され、
著者の荒井経先生が「第28回倫雅美術奨励賞(美術評論部門)」
(公益信託倫雅美術奨励基金主催)受賞されたことです。

その様子は凹山人のブログで紹介しています!

またそれ以外でも、美術書出版会としてのアートブックフェア、
大学出版部協会として様々なジャンルをテーマとした
フェアを開催。また東京国際ブックフェアやフランクフルト、
北京など、様々な海外のブックフェアなどにも出展。
翻訳のオファーもいただいたり、少しずつですが、
皆様に知っていただけていることを実感しています。

読者のみなさまに最大の感謝を申し上げつつ、
著者はじめ、本作りに関わっていただいた皆様、
本を売っていただいたみなさま、
大学関係者のみなさま、今年もありがとうございました。

皆様、どうぞ良いお年を!
そして来年もよろしくお願い申し上げます。

[営業ずっち☆]

ツイート

コメントをどうぞ