商売繁盛で笹もってこい

お正月からこっち、1月7日に松がとれ、七草粥、鏡開き、そして本日、十日戎です。
関西では「えべっさん」と呼ばれ、そりゃもう大騒ぎです。

子どもの頃の記憶なので曖昧ですが、
神社界隈に市が立ち、古い笹飾りを奉納し、新しい笹飾りを買うのですが、前年より大きいのでなくちゃという縁起を担ぎます。

人出はすごいし、あっちでもこっちでも「商売繁盛で笹もってこい」という謡のような大声が飛び交うし。こちらで言う酉の市みたいなもの?(酉の市は行ったことないのでよくわからない)。

いよいよ正月気分から抜け出て、商売に励めよという号砲みたいなもんですね。

もちろんだとも。

抱えている教科書はもちろんのこと企画ものが、いよいよ地響きを立てて動き出しそうで身が引き締まるというより、t:eehはドキドキしとります。おバカなことをしでかさずに、ちゃんと進めていけますように。

白梅の蕾みがほどけ、十日戎の今日、一輪咲きました。
こちらは可憐な号砲かな。
KIMG0356a

編集:t:eeh

ツイート

コメントをどうぞ