革命!

出版局には各人が行動予定を記入する予定表があります。先週からハムコの6月16日、つまり今日の欄には「革命である!!」の文字が記されておりました。

革命? 何? 出版局で何事かが起こるのか? とお思いになるかもしれませんが、実は何のことはない今月吉祥寺に進出を果たした「居酒屋 革命」で一杯やろうぜ! のサインなのでした。焼酎の代金は何杯飲もうがタダというこのお店。酒はタダでも肴の味や店の雰囲気はどうなの? そこはひとつ、行ってみるしかないだろうということ。

ハムコ、呑猫、ずっちー。出版局が誇る酒席エーストリオが、終業時刻を今や遅しと待ち構えて迎えた定時18時。これからいざ革命! という様子を「革命前夜」としてブログにでも載せっかなあ、と思いながら何気なく写メで撮影。人物中心じゃなく何とか雰囲気が出せないかなとやってみるも、なかなかよい画が撮れずに思わず私がつぶやいたひと言。
「画(え)になんねぇなぁ…」
言った瞬間ヤバイと気づきましたが、時既に遅し。
次の瞬間、「ひっどーい!!」「画にならなくて悪かったわね!!」
ものすごい勢いで非難の嵐が浴びせられます。
違うって、誤解だよ、という私の声は無情にもかき消されるのでした。

そしてトリオは鼻息も荒く革命に向けて出版局を後にしました。
今頃トリオは、勇ましく革命を遂行中なのでしょう。
期せずして革命戦士の士気をあげる格好になってしまった私。
都合で今日の革命に参加できなかったことは不幸中の幸いと申せましょうか。ふー……。
(編集:凹山人)

ツイート

コメント / トラックバック4件

  1. テリー より:

    焼酎無料の店?
    ぜひレポお願いします。

  2. 凹山人 より:

    どうも革命は果たされなかった様子……。
    詳しくは後日直接。

  3. maup より:

    吉祥寺の「革命」はホテル東急インの2階で、もともと
    中華料理店だったところを居酒屋が買い取ったようでした。
    というわけで、「革命」は北海道直送がウリの居酒屋なんですが、
    吉祥寺店だけ「本格中華」がメニューにまざっていて・・・
    ひとり料理二品を頼むと、ホントに焼酎は無料←何杯でも!
    でも、吉祥寺ではウケないタイプの店ぢゃないかなぁ。
    あまりにもオヤジ臭いんですよね〜。
    じつはハムコ、焼酎は得意ではないため、かなり冷静。
    (ロックで飲むくせに!という意見は無視)
    で、革命の後がタイヘンだったみたい。ね、ずっちー?

  4. テリー より:

    レポ、サンクスです。
    ひとり料理二品で、焼酎無料なんですね。
    オヤジ臭い店?
    望むところです(笑)。

コメントをどうぞ