『現代アート10講』電子版はありません!

発売したばかりの『現代アート10講』
うれしくて何度も検索サイトに書名を入れてみる。
「電子ブック 現代アート10講 pdfダウンロード」
というサイトがあるではないか!
なんだ、これは(驚
  ダウンロード「一次リンク」「セカンダリリンク」
という表示があり、ここをクリックすれば無料で
pdf版を入手できる(かのような)サイトだ。
そんなわけないでしょ(激
御丁寧に「安全なダウンロード」という表示の下には
Qコードまである。
なんたること(憤
いわゆる詐欺サイトだ。違法サイトである。
2年ほど前、大学出版部協会で同様のサイトの存在が
問題となり、日本書籍協会でも調査を行ったものの、
クリックしてもpdf版は入手できず、よほど探さないと
そのサイトにアクセスできなかったので、実害ナシと
判断し、その存在を無視していた。
が、発売とほぼ同時に検索サイトでかなりの
上位にあるのは許せーんっ(怒

というわけで、著作権侵害につき、そのサイトを即刻
削除するようヤフーとグーグルに要請した。
が、いつになったら削除してくれるんだ!
先週の木曜日からずっと気をもんでいる。

と、そこに、ケロT取締役から「取扱注意」の件名で
メールがきた。ヤフーへはケロT取締役が連絡をして
くれたので、何か方策がたったのか?!
いーえ、めでたい連絡でしたねー。
「表彰状」案。
今年度から、受賞図書を担当した編集者に賞状と副賞が
社長から贈られることになったのです。素敵な会社!

荒井経先生『日本画と材料 近代に創られた伝統』が
第28回倫雅美術奨励賞を受賞したことに対して、
担当編集者である凹山人がご褒美をいただけるわけ。
さきほどの会議で、授与されました。
ブログでは年がら年中ぼやいたり怒ったりしているが、
たまには「いいね!」で締めよう。
[編集:ハムコ]

ツイート

コメントをどうぞ