三沢厚彦先生作、TADに出現

どーん!と 予期せぬ出会い。

20170417

週末、初めて北陸新幹線に乗り富山へ。友人の案内で濃い観光をしてきました。
上記写真は、TADこと富山県美術館アート&デザイン(富山駅から徒歩10分)にて撮影。富山県立近代美術館が、環水公園エリアに移転新築して今年8月26日に開館するもので、一部公開されているので行ってきました。三沢先生作品があるとは知らなかったので、突然目の前に現われて、嬉しくなりパチリ。

もうひとつ予期せぬ出会いは、みーちゃん副船長。

mie01

新湊観光船の内川遊覧コースで、一緒に乗船しました!
船酔いなどもあり、毎回乗船してくれるわけではなく、本当にラッキー。元は捨て猫だったそうですが、人なつこく、名前を呼ぶと返事をするかシッポシッポしてくれます。しっかりツーショット写真もいただきました。富山湾を出て揺れが少なくなると、ご覧のように行き先を見据えた凛々しい姿で船の上にたちます。

堪能したことを書き出すと、きりがないので、やめます自慢。
最後にみーちゃんのアップの顔立ちをどうぞ。
mie02

[制作:呑猫]

ツイート

コメントをどうぞ