先生、ありがとうございました。

昨日、晴天の都内某所にて、今年3月末をもってムサビをご退任された恩師、池田良二先生を送別する会「グッバイ良二。」が、ムサビ版画コース卒業生主催で開催されました。

IMG_0503

版画コース1期生から現役大学院修士課程2年の29期生まで、国内外から集った卒業生は約200名。中には、ポルトガル(!)からはるばる駆けつけたOGまでいらっしゃいました。ちなみに、現在ムサビ版画研究室の遠藤竜太先生は版画コース発足時の研究室スタッフ、高浜利也先生は1期生です。

池田先生に直接お礼を述べたり、写真を撮ったり、また、同じ工房で濃い時間を過ごした同期はもちろん多くの先輩・後輩とも久しぶりの再開を喜び合う同窓会状態に。あっという間の数時間でしたが、主役の池田先生はじめ皆さんが大変喜んでくださり、私も含め昨年から準備を重ねてきた者一同ほっとした次第。無事に終わって、本当によかったです。

ムサビ版画を象徴するような存在であった池田先生が去られ新たな時代を迎える版画コースが、今後ますます発展することに期待します。

池田先生の画業を振り返る1冊『池田良二アートワーク1975-2016 静慮と精神の息吹』も好評発売中。是非、お手にとってご覧ください。

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ