ムサビ学内展覧会のご紹介

武蔵野美術大学のオープンキャンパスが、来る10日(土)、11日(日)の二日間、開催されます。
それにあわせて、学内で開催されている展覧会も是非ご覧頂きたいと思いますが、今回は、これまでご紹介できていなかった展覧会についてのお知らせです。

武蔵野美術大学鷹の台キャンパスで開催される赤羽史亮さん(2008年油絵学科卒業)の展覧会のお知らせ。

赤羽史亮「OILY YOUTH」

t_20170522_2

日時:2017年6月8日(木)~2017年7月8日(土)
日・祝日休 11:00-17:00
場所:武蔵野美術大学鷹の台キャンパス 2号館1F gFAL
主催:油絵学科研究室
プレスリリース(長沢秀之先生のテキスト等) → こちら

アーティストトーク・レセプション:2017年6月8日(木)16:30〜

作家サイト → こちら

普段は日・祝日休ですが、オープンキャンパス開催中の11日(日)はご覧いただけるはず。オープンキャンパスにいらした際は、お見逃しなく。

オープンキャンパス明けの12日(月)より、gFALと向かい合うスペースFALでは、日本画学科研究室、油絵学科版画研究室が主催する展覧会がはじまります。

「竹田鎭三郎が蒔いた種」

t_20170602_1

日時:2017年6月12日(月)~2017年6月17日(土)
日・祝日休 11:00-17:00 *12日のみ13:00より開廊
場所:武蔵野美術大学鷹の台キャンパス 2号館1F FAL
主催:日本画学科研究室、油絵学科版画研究室

メキシコのオアハカ在住の画家・竹田鎭三郎とその教え子たちによる展覧会。竹田氏は客員教授として滞在され、講義も行われる予定です。

普段あまり接する機会のない、現代のメキシコ美術が紹介されます。オープンキャンパスにgFALの展示とまとめてご覧いただければよいのですが、残念ながら日程の都合上叶いません。是非、あらためてお越しください。こちらの展覧会、会期が短いのでお間違えのないように!

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ