「ジャコメッティ展」イベントのお知らせ

連日暑い日がつづく東京地方。梅雨明け宣言はまだですが、昨日今日と吉祥寺校から鷹の台校へ、夏期スクーリングの荷物を運ぶ作業が行われており、いよいよ夏の到来を感じさせます。

そんな中、東京では注目の展覧会が複数開催中。
その中でも、この週末はこの展覧会に注目。

国立新美術館開館10周年
「ジャコメッティ展」

会期:2017年6月14日(水)~ 9月4日(月)
毎週火曜日休館

開館時間:10:00-18:00
※毎週金曜日、土曜日は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで

会場:国立新美術館 企画展示室1E
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

美術館webサイト → こちら

明日、ムサビに縁の深いお二人が関連イベントに登場します。

対談「ジャコメッティを眺めてあれこれ考えてみる」
講師:袴田京太朗(彫刻家)× 冨井大裕(美術家)
日時:7月15日(土)17:00-19:00(16:30開場)
会場:国立新美術館 3階研修室AB
定員:70名
当日、整理券を配布します。(定員に達し次第、配布終了)
整理券は14:00から開場10分前まで1階中央インフォメーションで配布します。(お1人様1枚)
聴講は無料ですが、本展の観覧券(半券)が必要です。

当イベントなどに関するサイト → こちら

「制作者の立場から、ジャコメッティの使用した素材に注目し、彼の彫刻について語りつくしてもらいます!」(国立新美術館)とのこと。ご都合のつく方は、展覧会の鑑賞とあわせて是非。
この週末も東京地方は暑い模様。くれぐれもお気をつけてお出かけください。

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ