展覧会情報

東京地方、例年なら残暑厳しき折のはずが、夏の名残りはどこへやら。このまま、秋まっしぐらなのでしょうか。

そんな中、どれも既に開催中、いくつかは終了間際ではありますが、展覧会を5つご紹介。

まずは、『新版 版画』の著者のお1人、渡邊洋先生が木版画の展覧会を開催中。地下の階段下のスペースを使った、インスタレーションも同時に展示中です。

1.「渡邊 洋展 
遠い空・赤い花・緑いろ」
会場:巷房2(地下1F)
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル
Tel 03-3567-8727
会期:9.4(月)- 9.9(土) 
時間:12:00 – 19:00 / 最終日 – 17:00
巷房・階段下にても同時開催中
画廊サイト → こちら

同画廊の3階のスペースでは、渡邊先生の奥様も展覧会を同時開催中。こちらは水彩画の作品になります。

2.「渡邊美和展」
会場:巷房1(3階)
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル
Tel 03-3567-8727
会期:9.4(月)- 9.9(土) 
時間:12:00 – 19:00 / 最終日 – 17:00
画廊サイト → こちら

巷房:アクセス → こちら

次は、ムサビ版画研究室の助手・越智さんの個展。
スクリーンプリント(シルクスクリーン)の作品です。

3.「越智也実展」
会場:Cross View Arts(ギャラリーなつか)
東京都中央区京橋3-4-2 フォーチュンビル 1F
Tel 03-6265-1825
会期:9.4(月)- 9.16(土) ※日曜日休廊
時間:11:00 – 18:30 / 最終日 – 17:00
画廊サイト → こちら

CrossViewArts:アクセス → こちら

『日本画と材料 近代に創られた伝統』の著者・荒井経先生が参加するグループ展も開催中。樹木を墨のみで表現した大きな作品が圧巻です。

4.「第8回 “三叉景” 荒井経・及川聡子・園家誠二展」
会場:ギャラリー和田
東京都中央区銀座1-8-8三神ALビル1F
Tel 03-3561-4207
会期:9.4(月)- 9.14(木) ※日曜・祝日休廊
時間:11:00 – 18:30
画廊サイト → こちら

ギャラリー和田:アクセス → こちら

巷房、ギャラリーなつか、ギャラリー和田は
互いに近いエリアにありますので、是非あわせてどうぞ。

最後は、ムサビ版画の先輩2人による展覧会。

2017junreika

5.「小木曽 淳+筒井礼歌展」
会場:switch point
東京都国分寺市本町 4-12-4 1F
TEL 042-321-8956
会期:8.24(木)- 9.9(土) ※火曜日・水曜日休廊
時間:11:30 – 18:30 / 最終日 – 19:00(レコードの夕べ)
画廊サイト → こちら

switch point:アクセス → こちら

小木曽さんはペインティング、筒井さんは銅版画作品を展示しています。
筒井さんは10数年ぶりの展覧会。これを機に、完全復活なるかが気になるところです。

会場には、アナログレコードの再生装置が一式持ち込まれており、
作家がいる間は絶えず2人の好きなロックやジャズの音楽がかかっています。
そして、決まって各々の手にはビールが……。
まるで部室かどこかでわいわいやっているような、至福の時間を過ごすお2人でした。
あ、2人とも男性です。念のために。
最終日9.9(土))15:00- 19:00は 「レコードの夕べ」と称して
クロージングパーティを開催するとのこと。
絵画、音楽、お酒がお好きな方、お時間ありましたら、是非。

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ