「未来の幽霊 ―長沢秀之展―」関連イベント

油絵学科、長沢秀之先生の退任記念展も早くも2週目。

「未来の幽霊 ―長沢秀之展―」

bcb302c3ba41e95e744f36abb378919f1

会期:2017年9月4日(月)-10月1日(日)
休館日:日曜日、祝日
※9月18日(月・祝)・23日(土・祝)、10月1日(日)は特別開館
時間:10:00-18:00(土曜日、特別開館日は17:00閉館)
入館料:無料
会場:武蔵野美術大学美術館 展示室2・3、アトリウム1

ウェブサイト → こちら

明日、16日土曜日には関連イベントが開催されます。

対談2「パラドックス・ビューについて」
出演者:山本和弘(栃木県立美術館シニア・キュレーター)
    長沢秀之(武蔵野美術大学 油絵学科教授)
日時:2017年9月16日(土)14:00-15:30
会場:武蔵野美術大学 展示室3
参加方法:入場無料/先着順(予約不要)/直接会場へ
※定員に達し次第、立ち見となります。

あまりアナウンスされていないようですが、9月18日(月・祝)には追加イベントも行われます。

「長沢秀之によるギャラリートーク」
日時:2017年9月18日(月・祝) 15:00-16:00
会場:武蔵野美術大学美術館展示室2・3、アトリウム1
参加方法:入場無料/先着順(予約不要)/アトリウム1に集合
出演:長沢秀之(武蔵野美術大学油絵学科教授)

座談会「ごじら!談話室」
日時:2017年9月18日(月・祝) 16:30-17:30
会場:武蔵野美術大学2号館1階 FAL 
参加方法:入場無料/先着順(予約不要)/FALに集合
出演:長沢秀之他

「長沢先生ご本人より、今回の展示について、これまでの制作について、お話しいただきます。展覧会初日に行われたギャラリートークとは少し異なる内容をお聞きいただける機会ですので、前回お越しいただいた方も、聞き逃してしまった方も、お楽しみいただけることと思います。
 また、同じく現在2号館FALで開催中の『ゴジラ考 “大きいゴジラ、小さいゴジラ”から』も、長沢秀之氏の企画立案によります。上記ギャラリートークの後に、座談会『ごじら!談話室』を行いますので、あわせてご参集くださいませ。」
とのこと。

ちなみに18日(23日も)は祝日ながらムサビは通常授業日。
普段通り、学食や世界堂も営業しているはずです。
世界堂では長沢先生関連グッズのスペシャルセットも販売中。
先生デザインのてぬぐい(ブルーピンク)1本+作品ポストカード2枚で900円。お買い得です。期間限定フェア「ムサビ書店」も開催していますので、美術書などもあわせてどうぞ。

この連休は台風の動きが気になるところですが、お時間ありましたら是非お出かけください。

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ