GWの思い出〜熊野古道[馬越峠〜尾鷲]〜

ゴールデンウィークは良い天気だったものの
休み明けからは雨降りが続いていますね。
寒暖差も激しく皆さまは体調など崩されていませんか?

MAUP日記で、編集の凹山人が秩父の山中へ。
t:eehはほんの一瞬の様子を書いていますが、
私も少し思い出話を。。。

私のダンナの実家は三重県の紀伊半島の南部。
日本でも降水量が多い土地である尾鷲のとなりの
紀北町海山にあります。
片道、東京からおよそ5時間半かかるところで、
ともかく手つかずの自然がたっくさんあります。

実家から車で5分のところに、
世界遺産にもなった熊野古道[伊勢路]の
馬越峠(まごせとうげ)の入り口があります。

家人の誰も登ったことがないというので、
急遽、馬越峠入り口から尾鷲を目指し、
ハイキングに行って来ました。

上手ではありませんが、
写真でご紹介。
   ↓

004

005

001

自然石が折り重なるように敷き詰められた石畳は圧巻です。

002

石のないところもあったけど、ほんとに一部。
石畳を人力で敷いた先人には畏敬の念を抱くばかり。

006

頂上付近から見下ろす「尾鷲」の街並み。

007

尾鷲側にある滝。水量はそんなにないけど、
神聖な気分になりました。

008

濃厚な酸素に包まれて、元気になりましたよ!

009

010

ハイキング初心者(運動不足)の私でも、
3時間ほどで、コースを達成しました。
みなさんもおすすめしたいです!

012

011

余談です。
私は全く山のぼりの支度をしていなかったのですが、
お義母さんが、ダンナが小学校の時のジャージを出し、
着せてくれました。
お義母さんの性格から、タンスに大事にとってあったようです。
約40年前のやつで、渋谷辺りではだいぶプレミアものの
ジャージです。
私は姿かたちも70年代にスリップした気分になっていました。
その写真を見せてと、凹山人から言われたけど、
そうか、私は自撮りしていないから、ないんだわ。
残念だわ(ホッ)。

[営業ずっち☆]

ツイート

コメントをどうぞ