展覧会情報

来週月曜日から、ムサビの美術館でリトグラフ(石版画)関連の展覧会が始まります。

「リトグラフ 石のまわりで
Lithography: Around the Stone」

会期:2018年5月21日(月)-8月10日(金)、8月18日(土)、19日(日)
休館日:日曜日、祝日 ※6月10日(日)、7月16日(月・祝)、8月19日(日)は特別開館
時間:10:00-18:00(土曜日、特別開館日は17:00閉館)
入館料:無料
会場:武蔵野美術大学美術館 展示室2、アトリウム1・2
監修:遠藤竜太(武蔵野美術大学 油絵学科版画専攻教授)

詳細 → こちら

展覧会開催に合わせて、講演とシンポジウムが行われます。

●講演&シンポジウム
日時:2018年5月26日(土)14:00-17:00
会場:武蔵野美術大学 美術館ホール
参加方法:入場無料/先着順(予約不要)/直接会場へお越しください

14:00-15:30
1.講演「複製―印刷技術史からみるリトグラフ」
出演:今井良朗(本学名誉教授)

15:30-17:00
2.シンポジウム「石のまわりで」(仮)
出演:
高浜利也(モデレーター/本学 油絵学科版画専攻教授)
坂井淳二(版画家)
元田久治(本学 油絵学科版画専攻准教授)
板津悟(版画工房イタヅ・リトグラフィック主宰)
大坂秩加(本学 油絵学科版画専攻非常勤講師)

また、注目の企画が本学教員による、リトグラフの公開制作です。

●( 公開制作/展示)本学教員の制作
下記の日程で、本学教員によるリトグラフ制作の描画→製版→刷りの行程を公開。刷りの工程や制作途中の版はもちろんのこと、描画の工程を実際にご覧いただける場合もあり。制作日以外は、制作途中の版や完成した作品などをご覧いただけます。
なお、作家の都合により予定が変更となる場合もあるとのこと。ご了承ください。
詳細は、美術館Twitter(@mau_m_l)にて随時発信されるようなので、ご確認ください。
 
 5/21(月)-6/16(土)
樺山祐和(本学 油絵学科教授)描画:5/22(火)13:00-/刷:5/25(金)13:00頃-
小林孝亘(本学 油絵学科教授)描画:5/24(木)午前、6/4(火)午後/ 刷:6/7(木)13:30頃-
冨井大裕(本学 彫刻学科准教授)刷:6/15(金)
脇谷徹(本学 共通彫塑研究室教授)6/9(土)、10(日)にかけて制作
内田あぐり(本学 日本画学科教授)日程調整中

6/18(月)-7/14(土)
川口起美雄(本学 油絵学科教授)描画:6/18(月)-20(水)予定/刷:6/22(金)午後
伊藤誠(本学 彫刻学科教授)描画:6/26(火)/刷:6/29(金)
赤塚祐二(本学 油絵学科教授/武蔵野美術大学 美術館・図書館長)
描画:6/26(火)-7/4(水)のいずれかの日程/刷:7/10(火)13:30頃-
岩田壮平(本学 日本画学科教授准教授)刷:7/13(金)
大坂秩加(本学 油絵学科非常勤講師)刷:6/30(土)

刷: 
遠藤竜太(本学 油絵学科版画専攻教授)
元田久治(本学 油絵学科版画専攻准教授)
ほか本学版画コース大学院生

貴重な機会ですので、気になる作家の回に合わせて是非お出かけください。また、展覧会をご覧になる前、あるいは後に、リトグラフについてのページが充実している弊社刊行『新版 版画』(→ こちら)で予習、復習をしていただければ、より理解が深まるものと思います。こちらも、是非。

ちなみに、表紙の写真が石版石に描画をしている様子です

ちなみに、表紙の写真が石版石に描画をしている様子です

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ