新しい教育通義、その後

2018(平成30)年3月刊行の『新しい教育通義』ですが、
本文と資料656頁+索引20頁で弊社記録を更新して、
4月から通信教育課程と通学課程の教科書として早速使用が開始されています。

とりあえず2018(平成30)年3月告示の高等学校学習指導要領は予想の通りでしたので、無事に最新の内容です。もちろん、告示日や法令番号までは予想不可能でしたが。

ここにきて、暗雲が。

通学課程の授業中に学生が「先生、ニュースで、成人年齢は18歳になったと言ってました」と。
正確に言うと、ニュースは成人年齢を18歳にする閣議決定があって、内閣による法律案(閣法)として国会に提出されたというもの。この法律案は、現在、衆議院の委員会審議中。衆参両院を通過したら「成人は18歳」になります。

なお、「お酒や煙草は二十歳になってから」は別の法律ですから、これは改正法の予定はありません。

〔ケロT取締役〕

ツイート

コメントをどうぞ