ありがとう!神保町ブックフェスティバル

先週の10/27(土)、10/28(日)と晴天に恵まれた二日間、
神保町ブックフェスティバルが開催され、
ハムコ編集長、呑猫、私zucchiで販売をしてきました。
一日中外なので、寒さ対策をばっちりしていたら、
店の準備で汗が止まらない。
化粧直しをしてから(私はあきらめた)お店番です。

お店の様子

お店の様子

maupの隣ワゴンは美術書出版会のお仲間、
中央公論美術出版さんなので、
和気あいあいとおしゃべりしつつ、
「勝手知ったる隣のお家」のごとく、
お互いにお店のヘルプをしあいました。

中央公論美術出版さん

中央公論美術出版さん

一年に一度のこの日をたのしみにしていたお客様がワーッと来店。
maupのワゴンにも沢山の方にお立ち寄り頂きました。

大盛況ぶり☆

大盛況ぶり☆

各ワゴンでは、書籍に少しの汚れや破損があるものなど、
割引販売しており、maupではそれに加え、
パッケージに難ありの手ぬぐいや本好きの人の為に用意した
ブックカバー(一枚ごと販売)を目玉商品として販売し、大好評を頂きました。

編集長直筆のパネルとPOP!(価格は秘密)

編集長直筆のパネルとPOP!(価格は秘密)

直接に読者の方とお話ができる貴重な時間でした。
お買い上げくださった皆様、お立ち寄りくださった皆様、
関係者の皆様に感謝です。

来年もきっと(!)参加する予定。
このチャンスをお見逃しなく〜
[営業zucchini]

ツイート

コメントをどうぞ