日本古典芸能史 ブックレビュー

『日本古典芸能史』 (今岡謙太郎・著)がNHK BS2の人気番組「週刊 ブックレビュー」で紹介されます。
出演者がそれぞれ選んだ本を持ち寄って本の魅力を語るというとても楽しい番組です。一冊の本の魅力が多面的に紹介されて思わぬ発見などもあり、ファンの一人として、とてもうれしいニュースです。放送日は
NHK BS2 2010 年8 月28 日(土) AM8:30 ~ AM9:24 
      2010 年8 月31 日(火) AM9:00 ~ AM9:54
NHK BShi 2010 年8 月29 日(日) AM10:00 ~ AM10:54
      2010 年8 月30 日(月) AM0:15 ~ AM1:09
繰り返し放送というのがうれしいです。うっかり見逃しても大丈夫。この本です。
HP用日本古典芸能史
単著でありながら、芸能史を通史として語るのはとても難しいことです。
この本は、日本書紀に出てくる「俳優(わざおぎ、と読みます)」の話から河竹黙阿弥、鶴屋南北の近世までの芸能史が、わかりやすい語り口で書かれています。
平城京遷都1300年の催しにも出てきた伎楽はもちろん散楽、田楽、猿楽、能、人形浄瑠璃、歌舞伎、落語、講談まで。
みなさんぜひお見逃しなく。

編集:t:eeh

ツイート

コメントをどうぞ