アイラブ☆香港

出版社なので、「本」つながりということで、こんな写真を掲載。
Image083(ちょっとムリヤリですみません…早くもネタがない)夏に香港に行ったんですが、その時のです。‘町の本屋さん’的なところにいたねこ。気持ちよさそうでした。

2009年夏といえば皆既日食がありましたね。
それを見る目的で行ったんじゃないのですが、たまたま日程が合ってまして…香港で皆既日食をフルで見ることができました。で、その時のお話をちょっとさせていただきます。

もう見えるのかなぁ…って、ぼーっと太陽見てたら、後ろから、「おえぁおぉ〜っ!!」(って聞こえた)おじさんのなんか怒鳴ってる声。
え?私?…に向けられてるらしい。
外人さんに怒られると、何言ってるかわかんないから、ぽかーんってなっちゃってあんまり怖くない…これは発見ですね。
何言ってるかわかんないけど、とりあえず声とその形相から、「怒ってるんだな」ってことはわかって…
ジェスチャーから読み取るに…「直接太陽を見ちゃダメじゃないか!失明するぞ!」ってところかしら…

とりあえず一礼して去ろうとしたら、「待て待て」って感じで手をつかまれて…
え〜?!直接太陽を見ちゃったことがこの国では何罪なのぉ〜?
もーチョーこわいんですけどー!
ごめんなさいっ!もう二度と太陽見ませんから〜ってだれかこのおじさんに伝え… 
次の瞬間、おじさんが「ここを見なさい」って感じで指差した水たまりを見ると、なんと水たまりに映った太陽。水たまりでは、専用の日食グラスとかがなくても、くっきり皆既日食が見れるんですねぇ…私、知らなくて…ちょっと感動してしまいました。とても神秘的。
それから、太陽と月が完全に重なるまで、ずっとおじさんと水たまりを見つめていました。 
重なった瞬間、思わず一緒に拍手!
おじさん、ありがとう。
最初ナニゴトかと思ったけど、まさかの展開でココロがとってもあったかくなりました。

多謝!(トーチェー!)

[総務 ピロイ]

ツイート

コメントをどうぞ