フランス帰り

ムサビのパリ賞受賞による一年間のパリ滞在をおえて帰国したカメラマンの三本松淳(さんぼんまつ じゅん)さんが、久しぶりに出版局に遊びにきてくれました。

三本松さん

三本松さん


かわいいお菓子とお茶をお土産にいただきました

かわいいお菓子とお茶をお土産にいただきました


渡仏前より少々ふっくらとして、とても元気そうで何より。滞在中のお話をいろいろと聞かせていただいたり、パリを拠点に各国各地をまわられた際に北欧の極寒の地で撮影された作品を拝見したりしました。パリの街はスナップショットがあまり得意でないはずの自分が撮っても絵になってしまうから嫌であまり撮らなかったというお話は、なるほどそういうものかと思いましたね。

自分では「何もしなかった一年」とおっしゃっていましたが、なかなか充実した時間を過ごされた様子で、その体験がどう反映されるのか今後の活動に期待大です。まずは、撮りためた作品で個展ができたらよいなあ、とのこと。開催を楽しみに待ちたいと思います。

三本松さんのこれまでの仕事はこちらで見ることができます。吉祥寺からもほど近い久我山に事務所兼自宅を構え(今日も歩いてご来局とのこと)日本での活動をスタートさせた三本松さん。「何でも撮りますよっ!」と張りきっていますで、興味のある方、カメラマンをお捜しの方は是非連絡をとってみてください。

出版局の仕事も、またよろしくお願いしまーす。
(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ