新刊と既刊と最中

今日は金曜日ですね。
あっという間の一週間でした。

今週の主な仕事は、
3月中旬〜末刊行予定の

「新版 電脳の教室 コンピュータリテラシー」佐藤淳一著
「未来の教師におくる特別活動論」伊東毅著
「造形ワークショップの広がり」高橋陽一編

の情報発信でした。
近日中にWEBサイトにもアップします。

また、話はかわりまして、MAUPで大変おせわになっている
デザイナーの白井敬尚さんの展覧会が松屋銀座で催しされます。

第673回デザインギャラリー1953企画展
「本の知と美の領域 VOL.1 — 白井敬尚の仕事」展です。
会場では白井さんのデザインしてくださった出版局の本を
販売していただく予定です。
3月6日(日)にはトークイベントもあるようです。
ぜひ、お立ち寄りください。

そして、3時のおやつ!
編集長が神保町にある“ささま”で
最中を買ってきてくれました。
甘さ控えめで美味しかったです。
やはり最後は食べ物ネタなのでした……

[営業ずっち☆]

最中だ!

最中だ!

ツイート

コメントをどうぞ