待ってます

この時期は毎年『大学院修了制作作品集』を担当しています。昨年度の大学院修士課程の修了生の作品や研究(論文の概要等)を、ひとりにつきA4サイズ2ページ見開きで掲載するのですが、近年不況の影響なのか大学院に進学する学生の数が増えており、この冊子も200ページを超える見応えのあるものになっています。

例年ならば今頃はレイアウト組版作業の最中なのですが、今年はなぜか未だ原稿が出揃っていません。大学を通して督促してもらったりしているのですが、待てど暮らせどやってこない何人分かの原稿。いつもらえるという見通しも立たず、少々途方に暮れています。これまで、こんなことはなかったんだけどなぁ。震災の影響? ってこともないよなぁ。

手元にある原稿はしっかり整理を済ませ、その部分だけ先行してレイアウトしてもらっていますが、原稿が出揃わないと、もしかしたら掲載できない人が出てきて台割がかわるかも等々心配はつきません。

修了生で原稿を出していない方、お待ちしてます。一日も早く下さいな。

ちなみに、昨年度の修了制作で優秀賞に輝いた作品を集めた展覧会(今回は美術専攻の実技系コースのみ。他コースは9月の予定)が明日まで、鷹の台校で開催されています。力作揃いです。お時間のある方は、是非、足をお運びください。

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ