あづい〜

東京は、一昨日あたりからやたら暑い。
肌寒い日が続いていたのが嘘のように、一気に夏モード。
加えて梅雨の湿気むんむんで、朝から不快指数は上がりっ放しです。
しかし、出版局では節電精神に則り、窓、扉全開で何とかがんばっています。
35度を超えるような真夏の暑さを考えたら、まだまだですからね。

ところが、午後5時を前にしてハムコが遂に禁断のスイッチをON!
せっかくがんばってきたのに〜。でも、そのお陰かこんなことも。
「頭がはっきりしてきた!」と通信課程の卒制集色校に励むハムコが「えっ!!」と急にさけんだ。
何事かと思ったら、印刷会社の作業ミスのようで間違った作品図版がレイアウトされていたのだとか。
熱におかされ「色校ってどうやってみるんだっけ?」などと口走っていたハムコの頭は確かに冷やされたようで、見落としそうな誤りに気づいたのでしょう。
しかし、発見した瞬間は冷房以上の冷却効果で、さすがのハムコも心底冷え冷えしたことと思います。コワイ、コワイ。

節電はもちろん大切で、今後も続けていかなければいけないし、被災地のことを思えば贅沢かもしれませんが、時にはちょこっと涼んでも罰はあたらない……かな。

(編集:凹山人)

ツイート

コメント / トラックバック1件

  1. ハムコ より:

    くわばらくわばら・・・ちょこっと涼んだおかげで、
    「刷り直し!」「一丁切替!」などという最悪の事態を
    未然に防いだと思うと、エアコン・オンは、
    かえって節約になっているはず。
    しかし不思議だ。
    インデザインのリンクはちゃんとなっているのに、
    どうして21ページの図版が22ページに再登場したんだろう?
    22ページの図版はどこへいったのだろう???

コメントをどうぞ