静電気 悲喜交々

今日は小春日和でした。こころ和む暖かさでしたが、空気の乾燥は半端ないです。そして、真冬のおばけ、静電気が闊歩する。ピンと来ない人もいるでしょう。が、帯電しやすい人はビクビクです。すごいときはバーン!!と爆発音をたてますから(本人には聞こえる)。目の前が真っ白になりますから。いわば軽い爆発ですよ。こわい…。

本作りもコンピュータを中心にすべてのシステムが回るようになってずいぶん経ちます。思えばいろんなマシントラブルに出会いました。画面が突然赤くなって、涙目になったことも…。すべて使い方がお粗末だからのトラブルですが、ひょっとしたら私が帯電しているせいじゃなかろうかと、ビクビク。

そんなわけなので、大切なデータは全部三重に保存。データ保存に関しては出版局はとても念入りです。おかげで心おきなく、本作りに邁進できるというもの。もちろん、ただいま邁進中で、そのご報告は2月末あたりにどっとできるかな?

編集: t:eeh

ツイート

コメントをどうぞ