新刊・発売(予定)日が決定しました!

編集ハムコが担当しています
『美術館のワークショップ 世田谷美術館25年間の軌跡』
の発売日が決定しました。

12月27日(火)です!!

 

この発売予定日は、実はすこーし曖昧です。
MAUPが取次会社さんに本を納品して、
書店さんに届くまでを計算し少し余裕を持って、

営業日の2日後とMAUP独自で設定しています。

取次会社さんの納品先が東京都内なので
都内と遠方では少しずれがあるかもしれないのです。

大きな書店さんだと、
取次会社さんの運搬トラックが
一日何便もでているため早めに店頭にだされ、
「あの店には本があったけど、ここにはまだないの?」
ということがありますよね。

よく雑誌や、タレントさんの本や人気の小説など、
発売日が決まっている書籍は、
沢山ある取次会社さんが合同に会議し、
慎重〜に、慎重〜に決定し、守られるそうですよ。

出版豆豆知識でした。

さて、営業担当としては、
戦闘態勢に入らなくては、、、という所です。

がんばります。
[営業ずっち☆]

ツイート

コメント / トラックバック2件

  1.  ということで、どうか皆様ご期待下さい。
     ムサビのワークショップはラインナップとして充実します。しかも、ワークショップの草分けといえる世田谷美術館ですから、注目ですね。
     よろしく御願いします。

  2. ハムコ より:

    本日、さきほど校正者S氏がみずからゲラを持参してくれました。
    「おもしろいですよ」と云ってくれたので、ホッとしています。
    編集者は「最初の読者」とよくいわれますが、どうもハムコは
    ピンときません。確かにそうですが、企画立案から携わっていると、
    なんとなく、内容は分かってしまうし・・・そういう意味では、
    最初の「読者」は校正者ではないか・・・校正者の最初の一言は、
    とってもコワイです。
    今日は装丁案も届きました。これがまた、とっても、スバラシイ!
    工藤強勝先生、ありがとうございます(この場を借りて)

コメントをどうぞ