ツギハギ チカラワザ

最近、ふと思い出すことがある。実家をリフォームしたときのこと。新築して間もなく家族になった愛猫が、19年の生命をまっとうしてこの世を去ったのち、思い切ったリフォームを敢行した。台所と祖母の部屋の位置を逆転させるというもので、当時すでに東京在住の私は、ときどき帰省するや、その「途中経過」にブルブルした。まさにツギハギ。いくら田舎とはいえ防犯は大丈夫か? いちからつくったほうが、実はラクなのではないだろうか? と。

今、進行している新刊のテキストもまさに、そんな状態。4色ものは2タイトルあり、どちらも新版。以前の使えるデータを流用しようと、それはもうツギハギ的なリフォーム状態で、形をつくっていった。なにせ2002年、2004年当時とは、入稿方法も違うので、使えるデータというのも限りがあったり……昨夏はときどきナミダ目になっていた。

 

そして、本日1タイトル『新版 版画』をめでたく入稿! あとひと山も週明けには越えられる見込み!

 

[制作:呑猫]

ツイート

コメントをどうぞ