カエルの表紙が目印『造形ワークショップを支える』Coming Soon!

今日はしとしと雨降りでした。

冬の寒さがぶり返しているようです。

みなさまはお風邪などひかれませんように。

さて、トピックスでもお知らせしていますが、

造形ワークショップを支える ファシリテータのちから

を発売いたします。
発売日が変更となり遅れ、4月4日に発売させていただきます。

おまたせして申し訳ございません。

ご購入いただければ表紙のカエルの意味がわかるかも知れません!

どうぞお楽しみに。

[営業ずっち☆]

ツイート

コメント / トラックバック4件

  1.  そうですね。3月21日の日記記載のコメントを拝読すると、この謎解きもあると思いました。
     ここでクイズです。武蔵野美術大学出版局の刊行物のうちカバーにカエルが登場するものはいくつあるでしょうか?

  2. maup より:

    編集長のハムコです。
    取締役、はしゃぎ過ぎですっ!
    このブログは、案外、いろんな方々が読んでくださっていて
    恐縮することたびたび・・・
    みなさま、4月4日はどうぞ書店にお運びいただきまして、
    このコーフンの原因をしかとご覧ください。
    (中身もお忘れなく)

  3. 営業:ずっち☆ より:

    わお!
    クイズにあたったら何かあるのかな〜。

  4.  はい。冷静になります。どうも。
     すでに各大学、行政機関や関係の研究者の方々に武蔵野美術大学からお送りしているこの『造形ワークショップを支える』や、『2011年度報告書』(造形ファシリテーション能力の獲得プログラム)へのご返礼のお便りが到着し始めています。お便りを拝読すると、カエルへのコメントも少なくありません。うれしいです。カエル。

コメントをどうぞ