ぎりぎりでお会いできまして

会期終了前日、ようやく土偶オールスターズに会う。終了前日ということもあってか、入場制限30分待ち!!?。おいしい定食屋に行列するくらいなら並ばずに食べられる屋台のたこやきでいいと思う私が並んで待って、見ました。中もすごい人だかりです。

たとえば遮光器土偶のサイズは30から40㎝。小さいものは10㎝大。会場のどこかから「きゃあわいぃ」「癒されるぅ」と声が挙がっていて、まさに、「きゃあわいぃ」の世界。それにしても、今時のポケモンとかドラエモンに通じるような造形だったり、もちろんかわいいだけではなく、厳かな静けさもあるのですが、愛らしく厳かとはすごい。

首のあたりで折られ、叫んでいるような十字形土偶(これは、ただしく「ひとがた」として使われたのでしょう)もあったけれど、丁寧に修繕された痕のある土偶もあり、大切にされてたんだなあ、遮光器土偶のフィギアがほしいなぁ、と思いながら外に出たらほぼ4時半。ながーい入場待ちの列が延々と続いていて、たしか東博の入場は4時半までじゃなかったっけ…..と思いつつ、4時半の、上野公園側から見た東博と石焼き芋の小型バン。

2010.02.20

2010.02.20

このあと、上野公園の屋台のたこ焼きを食べ、帰りました。上野公園はいついっても楽しい場所です。

編集:t:eeh

ツイート

コメントをどうぞ