6月はブックフェアが沢山あります!

昨日の編集ハムコのブログにもありましたが、

この時期は仕込みの時期です。

と言っても、営業担当の私はこの春に刊行された書籍を

熱を込めて販売する時期ながら、

その先の仕込みもかねて、毎日一進一退しているような気分です。

 

そんな中、昨年も開催させていただいた
オリオン書房ルミネ店で、

大規模なブックフェア「みる・つくる・あそぶ」
開催いたします。

MAUP書籍、ムサビグッズ、大学出版部協会加盟出版部による
創造系書籍ほか、

先生、学生の援助を得て開催する「ムサビ市場」と合わせて、

楽しんでいただけるようなフェアになる予定です。

(関係者のみなさま、進行遅れていてすみません)

 

また同月に、紀伊國屋書店札幌本店
人文書コーナー(初の人文書コーナーでのフェアです!)にて、

「哲学とアート(仮)」フェアが
なんと!2ヶ月もの長期間での開催予定です。
(ご協力いただいた関係者の皆様、ありがとうございます)

 

また同月に、大学出版部協会主催で、

東北大学・生協さんの7(6?)店舗でブックフェアが決定しています。

 

皆様にMAUPの書籍をご紹介できる機会が増え、
とてもありがたいと思っています。

どれもこれもテーマの違ったフェアなので、
それぞれ見どころが違い楽しんでいただけると思います。

日々邁進していきますので、
引き続きご愛顧よろしくお願いいたします。

[営業・ずっち☆]

ツイート

コメント / トラックバック1件

  1. ケロT取締役 より:

     ルミネ立川のオリオン書房さんの企画、鷹の台でも話題です。
     札幌や東北大の企画、ありがたいでね。紀伊国屋や生協の方々に感謝です。哲学とアート、どんな書籍が並ぶか楽しみです。

コメントをどうぞ