改行二字下げ

吉祥寺校から鷹の台校へ出かけようという時間になって
ゴロゴロと雷雨。
落雷や竜巻の災害があまりに身近なので、
しばし雷神の退散を待つ。
やや遅れて出発。

中央線にのると、なん駅もすぎないうちに
明るく日がさしてくる。
ピンクのリュックを背負った五歳くらいの女の子が
ハムコの前にすわっている。
その子はもじもじしてる。
ハムコの顔をじっとみている。

「2」
その子はそういった。
「2?」
もっと小さな声で、こんどは
「字」
確かにそういった。

二字?
改行二字下げ?
いやいや、そんな指定、ここでする?
ひとりパニックに陥るハムコ。

女の子は窓の外を指さした。
「わぁ、大きいね!」

「にじ」が「虹」に即変換できない憐れなハードディスク。
なんとかなりませんかねぇ。。。
[ハムコ]

ツイート

コメント / トラックバック1件

  1. t:eeh より:

    ????? …. 虹かいっ!! とt:eehはマックに向かって突っ込んだ。
    最後の4行までまったくわからず。いいオチ、いや、いい話である。電車の中のハムコと5歳の女の子のやりとりを想像し、和みました。

コメントをどうぞ