姉弟

「凹山人に読ませたいと思って」と呑猫がもってきてくれたのが、『毎日新聞』(10月18日付、夕刊、第2面)のある記事。その記事の見出しを拾ってみると、こんな感じ。

特集ワイド
〈結婚するなら お姉ちゃんがいる男性 イチ押し(吹き出し)〉
〈幻想抱かず♥ 上から目線に慣れ♥ 顔色を読む・・・・〉
〈「明確なデータはない」が 平穏で家事、育児に協力的 「リスクヘッジ」にも合致〉

私は姉との二人姉弟で、幼少時より姉からさまざまな試練をあたえられて育ちました。で、普段から、弟のいる姉である呑猫とハムコ相手に、姉というものが弟にとってどんなに理不尽な存在かについて愚痴っていたわけです。
だから呑猫は私に読ませたかったらしい。結婚相手として理想的らしいよー、それもお姉ちゃんがいたおかげでー。お姉ちゃんがいて良かったわねー、ってとこか。

この記事によれば、その理不尽さを体験したり、他人には見せない姉=女性のあけすけな発言や行動に接したりすることを通して、弟は知らぬ間に女性への接し方・対処の仕方などを学び結婚相手として理想的な男性に育つ、ということのようだが……。んー。

ハムコにも読んでもらい感想を聞くと、
「これは書いてある通りよ。私たち(ハムコと呑猫)もずーっと言ってるじゃない。弟って、使えるのよねぇー。ほーっほほほほ、ほーっほほほほ」。「バイト君と仕事してても、この男の子使えるなーと思う子は決まってお姉さんがいる弟なのよねー。弟って、ホーント使えるのよねぇー。ほーっほほほほ、ほーっほほほほ」
……予想通り。これぞ姉ですよ。弟をもつ姉としての、模範的解答。

そうはいないとは思いますが、好きな女優さんかなんか思い浮かべながら自分にお姉さんがいれば良かったのにー、と「幻想を抱いている」男性のみなさん、現実とはこんなものです。

(編集:凹山人)

ツイート

コメント / トラックバック4件

  1. ハムコ より:

    わたしにとって、弟は人間ではなくペットです。
    ゆえに、凹山人とちがって、うちの弟はまったく使えません。
    ま、ペットだから可愛いけりゃいっか、と思うことにしました。
    年が離れていることもあり、ペットととして、
    それはそれは可愛がってきました(弟がどう思っているかは不明)
    が、ある日、気づくと弟はすっかりオッサンになっており、
    あんまり可愛くないなーと思っていたら、あらたに
    かわゆいペット(姪)が誕生したのでした \(^O^)/

  2. 1階より より:

    凹山人さんが煙草を吸いながらたそがれている姿を見るたびに、ああ、毎日あのせまい部屋の中で虐げられてさぞつらいんだろうな、大丈夫かな、と気の毒な気持ちになっておりました。

    かげながら応援していますので、これからも負けないでがんばってください。

  3. 呑猫 より:

    打たれ強いって、現代社会を生き抜くには必須のスキル!
    それを知らず知らずのうちに身につけている弟って、すばらしいことよ!(姉のおかげ)。
    追加情報です。その新聞記事によれば、姉と妹のいる長男はさらにグレートとのこと。プレイボーイの心配もあるというが……。

  4. 凹山人 より:

    ハムコ、呑猫

    これだから……。
    かないません、お姉さまには。

    一階よりさん

    ギクッ! どなたかしら?
    いかんですな、黄昏オーラを出しては。
    ご心配いただきありがとうございます。
    でも大丈夫です。免疫、耐性できておりますから。

コメントをどうぞ