季節もの

今日は、というか今日がハロウィンなのだとか。

世の中、しばらく前からハロウィン、ハロウィンでしたが、一体いつがハロウィンなのか全く知りませんでした。一日だけなのか、期間なのかすら……。

一日だけなのね。

で、そもそもハロウィンとは何ぞやと調べてみたら、キリスト教に由来するのかと思いきやもともとはケルトの風習で、古くはキリスト教世界では認められていなかったそう。アメリカでこうなっちゃったわけですね。ハロウィンといえばカボチャのランタンがシンボルですが、これもアメリカン。オリジナルはカブでつくってたんだって。知ってました? ちなみに、スコットランドでは未だにカブ製が主流。で、あまり可愛くない。本来可愛くなくていいもののようですが。

日本でも浸透してきたとはいえ、子どもたちが仮装して「Trick or Treat!」なんて言いながら家々をまわる姿はさすがに見ない。大人が仮装してるのは時々見かけるけれど、なんだか主旨が違うような気が……。

ひとから聞いた話ですが、そのひとが以前住んでいた米軍基地のある街には、子どもたちがまわってくる風習があったそうな。新参者はそんなこと知らないから、初めてやって来られたときはお菓子の用意もないし、あわててたまたまあった即席みそ汁やふりかけのパックをそうとはわからないように子どもたちが差し出す袋に放り込んで、なんとかその場をやり過ごしたのだとか。

子どもたちは後でがっかりしただろうけど、なんだか笑えるし、分る。自分もそうするかもなぁ。

 

そうそう季節ものといえば、呑猫の郷里より越後の恵みが到来。お野菜にまじって、キノコが!!

「あまんだれ」という聞き慣れない種類と、天然ものと思われるとても大きな「なめこ」。

んー、とてもおいしそう。秋の味覚、いただきます!

去年ブログに書いた冬の来訪者ジョウビタキが、今年も自宅周辺に渡ってきました。ヒッ、ヒッ、カチ、カチと、声も高らかに縄張り宣言しています。

今日で10月も終わり。もうすぐ冬です。

次は、クリスマス! クリスマス!、か。

 

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ