うれしい悲鳴

東京地方、昨日までの数日はそれまでの猛暑、酷暑がうそのような過ごしやすい日和でしたが、今日からはじわっと夏らしい感じが戻ってきました。明日以降、どんどん暑くなるのかな?
先日、毎年春先からこの時期に掛けて制作している『大学院修了制作作品集』も無事に完成してほっと一息。
のはずが、それと前後するように、今年担当している教科書の著者の先生よりお原稿が全章まるっと届きました。
息つく暇も一瞬、原稿整理作業に突入です。
併行して、もう一冊、別の教科書の著者の先生からもお原稿を大分いただいているのですが、お二方とも優等生過ぎです! 
お原稿を早くいただけるのは本当に助かりますー! 
でも、私の処理能力が追いつくのか不安ですー! 
などと、心の中でうれしい悲鳴をあげつつ夏本番に突入します。

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ