蝉と空

もう梅雨だと思うことにしました。今朝のことですが。
雨が上がり、夕方になって蝉が元気よく鳴き出しました。雨上がりの南東の空です。

24日、雨の中で聴いた蝉の声が気になっていて、節季を調べて見ました。
23日は大暑でした(つまりいま暑中なわけですが)。
大暑になってその翌日、うかうかしてると今年鳴きそびれるじゃん! と蝉が鳴き出したと。
そういえばあの日、地面から湯気でも出てるんじゃないかと思うほど蒸し暑かったし、そういうことにしておこうと、建物の外で一休みしていたら、
急に蝉の鳴き声が高く元気よく響き出しました。
よく見るとすぐ近くの壁に止まっている。アブラゼミに違いない、そういうことにしておこう。
啓蟄になると蟻やらカエルが顔を出し、夏の盛りが来れば蝉が鳴く。
旧暦というと古くさいですが、暦ってすごいなぁとあらためて思う夕方でした。それなのに、29日がにくの日ってなんじゃそれ、な世界。
烏が西に向かって飛んでくし。いつになったら梅を干せるのやら…

編集t:eeh

ツイート

コメントをどうぞ