外反母趾と営業マン

この冷たいような匂い。
秋深くなってきましたね。
昨年の今頃はフランクフルトのブックフェアに行き
興奮状態だったずっち☆です。
フランクフルトでは歩き回りましたが、
今年も歩き回りました。
歩くのがお仕事のひとつの営業マン。
ウーマンですが。

そして、とうとう外反母趾になりました。

もともとヒール靴が好きで、
気合いで履くことも多いのですが、
昨年のフランクフルトブックフェアから、
仕事にも対応できるスニーカーを探し出し、
これは楽だと履き続けていましたが、
ペタンコ靴が逆に良くなかったのか、
足の親指の付け根あたりが万年痛くなり、
外反母趾と自覚した次第でございます。

痛みに耐えかね今日、ドラッグストアで外反母趾サポーターを購入。
営業マンとして、まだまだ歩き続けなければならないのに
とんだ災難です。

しかし営業マンだけではない。
うちの編集長も外反母趾だとか!
編集長の靴をみると足袋型のおしゃれな靴を履いていました。
これは楽そう!かっこいい!
けれども真似したいがおしゃれ難易度の
高いデザイン…
これは編集長しか履きこなせないな、
と思った次第です。

みなさんはどうしてるのかなー。
靴は工夫しなくては。
(営業ずっち☆)

ツイート

コメント / トラックバック1件

  1. ハムコ より:

    がははは。
    ほとんど地下足袋のこの靴、先日、
    某老舗ホテルの中にある天ぷら屋に行くにあたって
    「しまった、地下足袋では入店拒否されるかも!」
    とあせったのですが、スルーできました。
    結論:誰もわたしの靴なんか見ちゃいない。

コメントをどうぞ