免罪符

「おなかがいたいの」
と言えば、あらゆることが免除されるのは何歳までだろう。。。
姪っ子1號、我が家に来るなりこう言った。
ははぁ、これはマに受けてはいけない。彼女は
「わらわはキゲンがわるい。はよキゲンとらんかい」
とおっしゃっているのである。
「あら、こまったわね。ではハム姉のピンクの腹巻きしてみる?」
ひらひらと腹巻きを振ってみるが、不機嫌に首を振りやがる。
すかさず姪っ子2號が飛んでくる。
彼女は二歳である。まだロクに口がきけないくせに、
あらゆる要望を「ん!」と指差すことで表現する。
もちろん、腹巻きを「ん!」と力強く指差す。
2號に腹巻きを着せてやる。なかなか色っぽい。
本人はすっかりドヤ顔である。
それを見て、1號がケラケラ笑っている。
どうやらごきげんは麗しいらしい。
いつもくっついている1號2號。
姉妹とはこういうものかと、ふたりを見て学習している。
(編集 ハムコ)

ツイート

コメントをどうぞ