待望の新刊『保田龍門・春彦 往復書簡1958-1965』

12月下旬に『保田龍門・春彦 往復書簡1958-1965』を
刊行いたします。

父子二代にわたる彫刻家。
“芸術”にとらわれた一家。

手紙の中からにじみ出る葛藤、慈愛、格闘を
そこから感じました。

1950年代の日本はもとより海外の美術界の空気が
ひしひしと伝わります。
とくに保田春彦自身による写真の解説文は
時代を読み取れて、とても貴重です。

OUFUKUSYOKAN-1

本体価格19,000円。
A4判版、472頁、上製クロス装、ISBN978-4-86463-011-5
初版300部の発売です。

残りわずかですが、
特装本のご用意もございます。
保田春彦直筆装画入り(限定80部)です。
一般発売(および広報は)はいたしません。
ご要望の方のみ改めてご案内いたしますので、
ご連絡くださいますようよろしくお願い申し上げます。

営業ずっち☆

ツイート

コメントをどうぞ