大丈夫 だいじょぶ

日が暮れるのが早くなり、そうでなくても暗い

(徹底的な節電?)ムサビの鷹の台校。

しかもこの時期は、進級制作、卒業制作などなど、

思わぬ所に作品が設置されたり、制作中だったり。

よくみて歩かないとたいへんなことになる。

暗い中でうごめく学生の表情も厳しいが、

編集者(あたし)の顔も険しい。

12号館を出る。中央広場を歩く。暗い。

……20日までに原稿が出ないと本当に危ないぞ。

だいじょうぶかなぁ……自分が? 著者が?

 131212_1927~01

これは1号館の柱。

学内に「落書き」なんてダサイものはないのに、

どしたのこれ??? 思わず爆笑。

「オレ」すごいよ。

[編集:ハムコ]

ツイート

コメントをどうぞ