オノマトペ

地元•新潟では大雪の模様。
東京も、いつ降ってもおかしくないくらい、また一段と寒くなってきましたね。イルミネーションも冴えます☆

 

雪が降る表現を、‘こんこんと降る’、‘しんしんと降る’って、使いますよね。

韓国では、雪が‘ポンポンと降る’って、言うそうです。
なんだかポップでかわいいです。
「雪」の歌。
「雪やコンコン♪  あられやコンコン♫…」
だと思っていましたが…
実際は、‘こんこ’だったって、ご存知でしたか?
私は完全に、‘コンコン’だと思ってましたー(!)
「雪やこんこ♪ あられやこんこ♫〜」

 

こんこ……

ん?
…こんこ⁈…ってナニ⁉
なんでそこで止める⁈
うーん……なんっか惜しいっ!
どうせなら‘ん’まで言おうよ〜

 

擬声語って

ドンドンとかパタパタとかのように、◯◯×2なイメージでした。
1.5しか掛かってないし…
いや、それ以前に…
そもそも擬声語じゃないのかしら⁈ この歌詞の表現て…
なぞです。

 

ちなみに、

「すくすく育つ」の‘すくすく’は、日韓共通の擬態語なんですよー(^_^)
雪はもう、あまり積もってほしくありませんが、只今キャンペーン真っ最中の校友チラシのご注文は、積もり積もっていただきたい!
FAX用紙チャージは万端です‼
郵送、メールでも受け付けております。
ご注文、お待ちしております。

 

[総務:ピロイ]

ツイート

コメント / トラックバック2件

  1. 助机 より:

    私も「こんこん」派でした!大人になった今、改めて歌詞を読んだら、「こんこ」は方言?と思って調べてみた。「来ん来」で、雪よもっと降れ降れの意だそうですー

  2. ピロイ より:

    ありがとう!すっきりしました。
    それでは……注文こんこ〜♪ と歌います。

コメントをどうぞ