pick up

第1回

『石元泰博ー写真という思考』が第45回造本装幀コンクール 東京都知事賞受賞!

 出版、デザイン、印刷・製本産業の向上・発展と読書推進を目的とする第45回造本装幀コンクールにおいて『石元泰博―写真という思考』が、東京都知事賞を受賞しました。武蔵野美術大学出版局では、これまでに『エル・リシツキー 構成者のヴィジョン』と『ジョン・ケージ 混沌ではなくアナーキー』が同審査委員奨励賞を受賞しています。

 今回は、この3冊をpick upとして取り上げ、造本についてまとめます。

造本装幀コンクール(主催:社団法人日本書籍出版協会/社団法人日本印刷産業連合会)
【審査基準】
  1. 造本目的と実用性との調和がとれており、美しく、かつ本としての機能を発揮しているもの。
  2. 編集技術ならびに表紙、カバー、本文デザインが創造性に富み、将来に示唆を与えると認められるもの。
  3. 印刷、製本技術が特に優れているもの。
  4. 材料の選択が特に優れているもの。
● 第45回造本装幀コンクール 東京都知事賞
石元泰博ー写真という思考

石元泰博ー写真という思考
森山明子 著
A5 判/ 上製/ 324 頁
4,536円

デザイン
杉浦康平+佐藤篤司
印刷会社
株式会社文化印刷
製本会社
司製本株式会社

用紙
本文
HSノーフォース A/T<56>
カバー
XDTトレーシングプラチナ A/T<62>
表紙
Mr.Bホワイト K/T<93.5>
本扉
Mr.Bホワイト K/T<62.5>
XDTトレーシングプラチナ A/T<62>
見返し
Mr.Bホワイト K/T<93.5>


● 第40回造本装幀コンクール 審査委員奨励賞
エル・リシツキー 構成者のヴィジョン

エル・リシツキー 構成者のヴィジョン
寺山祐策/編
B5判/上製(クロス装)/4色刷/256頁
6,048円

デザイン
寺山祐策
印刷会社
株式会社精興社
製本会社
松岳社株式会社青木製本所

用紙
本文
テイクGA100 四六/Y<90>
カバー
ヴァンヌーボVG スノーホワイト K/T<76.5>
表紙
GAコットン 1060 四六/T<86>
本扉
トリパイン アールヌーヴォー K/T<76.5>
ニューエイジW K/Y<76.5>
見返し
ビオトーブGA コットンホワイト 四六/Y<120>


● 第44回造本装幀コンクール 審査委員奨励賞
ジョン・ケージ 混沌ではなくアナーキー

ジョン・ケージ 混沌ではなくアナーキー
白石美雪 著
A5判/仮フランス装/320頁
3,456円

デザイン
寺井恵司
印刷会社
株式会社精興社
製本会社
株式会社大進堂

用紙
本文
オペラホワイトマックス A/T<46.5>
カバー
ヴァンヌーボV ホワイト 四六/Y<150>
表紙
マットカラーHG 四六/T<223.5>
ヴァンヌーボV ホワイト 四六/Y<130>
見返し
ビオトーブGA ベリーレッド 四六/Y<90>


 ちなみに第45回造本装幀コンクールでは、石元泰博氏の写真集『石元泰博 桂離宮』(六耀社)が経済産業大臣賞を受賞しています。ブルーノ・タウト以上に、世界に「桂離宮」を知らしめた石元氏の写真集と評伝が上位入選作品に同時に入るのは珍しいことと、話題を集めました。今年2011年には90歳を迎えた写真家の初の評伝『石元泰博―写真という思考』にぜひ、ご注目ください。

 なお、昨年刊行時に青山ブックセンター本店にて、石元泰博氏、内藤廣氏を迎えて、著者の森山明子氏が司会を務めるトークイベントを開催しました。どうぞこの機会にご覧ください。


[ 2011/9/15 更新 ]
ページの先頭へ戻る