topics

記事詳細

【これから出る本】メルロ=ポンティ『眼と精神』を読む

「メルロ=ポンティ『眼と精神』を読む」が4月10日発売になります。

セザンヌを中心とする近代絵画の考察と
デカルト的思考様式への批判
セザンヌの「眼」とデカルトの「精神」を解く

「わからない」と嘆く学生のために「僕が訳そう!」と富松先生の『眼と精神』新訳奮闘が始まる。訳者まえがき「近代」「M. ポンティとその時代」「意識と自然」「主観と客観(ココロとモノ)」「形而上学」「住むこと」を一読すれば、複雑な構造が理解できる。脚注と補注、原著収録図版7点に読解を助ける参考図版14点を加えた新訳美大版。


「メルロ=ポンティ『眼と精神』を読む」
 モーリス・メルロ=ポンティ 著 富松保文 訳・注
 四六判 264頁
 ISBN978-4-86463-020-7 C3010
 1,836円(税込)
 (本体価格:1,700円)




[ 2015/3/16 更新 ]

ページの先頭へ戻る