topics

記事詳細

【刊行案内】『ワークショップのはなしをしよう』

『ワークショップのはなしをしよう 芸術文化がつくる地域社会』が2016年2月1日発売になりました。

徳島県神山町で、北海道網走市で、長野県安曇野松川村で
地域固有の記憶と文化を核としたワークショップの試みがつづいている
アートの、確信に満ちた静かな挑戦はつづく


アートやデザインは誰のものか。
ワークショップを通して、生活に根づいた芸術文化の育成を実践してきた著者の、
試行錯誤と結実を一冊にまとめた本である。
徳島神山町での大人も巻き込んだ地域ぐるみの「私たちの町」探検から、
安曇野松川村でのワークショップの成果ともいうべき住民主体の絵本作りまで。
アートとデザインの力で、本来、創造的な営みであった生活を取り戻し、
それを未来へと繫いでいこう——著者の信念と、
学生の自由なアイデアと、住民のエネルギーに満ちた、ひと味もふた味も違うワークショップ本。



『ワークショップのはなしをしよう 芸術文化がつくる地域社会』
 今井良朗 著 
 A5判 224頁
 ISBN978-4-86463-046-7 C3037
 1,836円(税込)
 (本体価格:1,700円)




[ 2016/2/1 更新 ]

ページの先頭へ戻る