書誌目録

内容をプリントする
定価:3,132円
(本体価格: 2,900円)
ジャンル
MAU SPECIAL/芸術理論
著者
網戸通夫
体裁
菊判/ 上製/4 色+ 1 色刷/304 頁
ISBN
ISBN978-4-901631-63-1 C3070
芸術理論
デザインの原郷 1944-2004
網戸通夫
2004年12月 刊行

敗戦直後、8 歳の少年はやがて
高度成長期に家電デザイナーとして活躍。
異色の日本近代デザイン史!

デザインとは、決して一部の専門家や特定の概念ではない。私たちの日々の営み、その中に培われる《知と情》に支えられた暮らしのバランス、つまり生活そのものを考えることこそデザインなのである。1945 年、敗戦をソウルで迎えた8 歳の少年のまなざしにはじまる私的デザインの旅。

【序文:向井周太郎】生活そのものを考えることこそデザインーー1944 年、ソウルで敗戦をむかえた7 歳から、2004 年、武蔵野美術大学を退任するまでの日々の記録でつづられる異色のデザイン史。

  • 日本図書館協会 選定図書
数量:
各オンライン書店にて、この本を購入できます。以下のバナーをクリックしてください。
amazonで購入 Honya Club.comで購入 e-honで購入 セブン&アイで購入


目次

デザイン――
生活世界の原郷と形成 向井周太郎
第一章 子どものまなざし 戦争と私
第二章 デザインのゴールデンエイジ 六〇年代の青春
第三章 暮らしのプロダクトデザイン 家電デザイン室から
第四章 かわる大学・かわらぬ大学 ムサ美での三〇年
第五章 源流をたどる 鍔師の末裔として
終 章 生活とデザイン
書誌情報へ戻る

関連書リンク

近代デザイン史
柏木博/監修
2,124円
(本体価格: 1,967円)
プロダクトデザインの発想
田中克明/監修
3,456円
(本体価格: 3,200円)
デザイン学
向井周太郎
3,240円
(本体価格: 3,000円)
武蔵野美術大学のあゆみ 1929-2009
武蔵野美術大学80 周年記念誌編集委員会/編
4,320円
(本体価格: 4,000円)
ムサビ日記
手羽イチロウ/監修
1,296円
(本体価格: 1,200円)

書誌情報へ戻る

書評・紹介

  • 「パンプキン」2005 年3 月号の【book interview】で紹介されました。
  • 「図書新聞」2005 年3 月12 日 2717 号の書評欄【芸術】で紹介されました。
  • 「住む。」2005 年2 月 冬号の【sumu square books】で紹介されました。
  • 「新美術新聞」2005 年2 月11 日の【今月の読書】で紹介されました。
  • 「MADO 美術の窓」2005 年2 月号の【新刊案内NEW ARRIVAL BOOKS】で紹介されました。
書誌情報へ戻る

ページの先頭へ戻る
amazonで購入 Honya Club.comで購入 e-honで購入 セブン&アイで購入